京都大学化学研究所研究者情報   [ English | Japanese ]


高谷 光(たかや ひかる )

元素科学国際研究センター 有機分子変換化学
(京都大学大学院工学研究科・物質エネルギー専攻 協力講座)
准教授
工学
URL:http://es.kuicr.kyoto-u.ac.jp/top.html
E-mail: takaya @scl.kyoto-u.ac.jp (@の前のスペースを取って下さい)
Tel: 0774-38-3182
Fax: 0774-38-3186

研究・教育歴
    1993 大阪大学基礎工学部卒業
    1995 大阪大学大学院・基礎工学研究科・博士前期課程修了
    1998 大阪大学大学院・基礎工学研究科・博士後期課程修了(工学博士)
    1998 大阪大学大学院・基礎工学研究科・助手
    2004 同助教
    2008 京都大学・化学研究所・附属元素科学国際研究センター・典型元素機能化学講座・准教授(中村研究室)
    1995-98 日本学術振興会・特別研究員
    2002-03 文部科学省在外研究員・The Scripps Research Institute・Prof. Reza M. Ghadiri 研究室(米国カリフォルニア州)
    2003-08 大阪大学基礎工学部未来ラボシステム研究員(併任)
    2006-  科学技術振興機構・さきがけ「構造制御と機能」研究員(併任)    
          http://www.build-up.jst.go.jp/
    2008-  日本化学会・新領域研究グループ「金属と分子集合」
          http://metal.csj.jp/index.html
    2005-  日本化学会「化学と工業」誌編集委員
専門分野
    有機金属化学,有機合成化学,ペプチド科学,量子計算科学,分子性機能材料
主な研究テーマ
  1. 遷移金属ヒドリド錯体触媒を用いるC-H結合活性化による炭素−炭素結合形成反応の開拓
  2. メタル化ペプチドを用いる金属の組成・配列・空間配置制御と異種金属集積型分子の機能開拓
  3. 芳香族有機分子の集積制御と機能開拓
  4. アロマティックバイオリファイナリーのためのリグニンの触媒的精密分解反応の開拓
主な論文・著書


Update: Jul 18,2017